歯列矯正中に使うオススメのフロスグッズ。

-
-,

執筆者:


いよいよ矯正が始まってしまい、
初日は痛いというより、歯がムズムズしてなんとも言い難い。
これが真の「歯痒い」という感じなのかな・・

ということで、そんな時はフロスでも通して気を紛らしたいところだけど、
ワイヤー付けられてから気づく、フロスの大変さ。
全然想像してなかったけど、ワイヤー付けたら普通にフロス通らないよね・・

ということでどうしたもんかと思って調べてみたら、それなりに便利グッズがあるようで、一通り買ってみました。


普段使ってるフロスを巻きつけて使う。
かわいい感じで侮っていたけど、これが一番小さく出来てて矯正器具の間に入れやすかった。


先が尖っててワイヤーの下を通しやすいフロス。
1本あたり13円くらい? そのくらいが使い捨てれる限界?


糸通しと同じような使い方。いつものフロスを使いたい場合。
金魚とかグッズが入らない歯はこれで入れていく感じ。


しっかり作られてて力も入れやすい。
使い捨てできる値段じゃないのが難点、何度か洗って使えそうな気もする。
取り外す時やたら勢いよく飛んでいくのはなぜそうした感。


モノ自体が小さいので、歯の隙間がせまいと糸に力が入れづらく使いにくい。
力入れなくても通るくらい空いていれば、手が汚れないのが利点。


個人的感想

普段使っているフロスを魚に巻いて使うのがベストかな?
魚が入らない八重歯あたりは、糸通し式のやつでコツコツと。
出先とかでサッと済ませたい場合は、使い捨ての先が尖っているフロス、という感じで使い分けようかなと。

ヌンチャクはお試し価格だったのでなんとなく、
一番下のちっちゃいフロスは力入れた時に矯正器具に引っ掛けたら怖いので、今の所使わなそう。
上の隙間がある歯に使って行こうかなという感じです。(上はまだワイヤー入ってない)

もっと矯正が普通になって、100均でフロス出ないかなーとか期待してるけど・・ その頃にはさすがに終わってそう( ゚-゚)

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

歯列矯正日記 1 ~まずは歯の全治療~

歯列矯正日記 1 ~まずは歯の全治療~

長い付き合いになりそうなので書いていこうかな。 数年前にビーフジャーキー食べたら歯が折れ、抜歯の危機に遭遇。 抜歯を回避したくて歯医者をあれこれ探したのが始まりです。 まずは折れた歯の治療 近所の歯医 …

虫歯にならない甘味料!キシリトール入りのお菓子あれこれ。

虫歯にならない甘味料!キシリトール入りのお菓子あれこれ。

歯医者さんで「食後にキシリトールを食べるといいよ」と、ミント味のキシリトールタブレットを一袋貰った。 歯磨き後にも食べていいらしく、最初複雑な気分になったけど、 口さみしい感で結構食べちゃったりして、 …

プロフィール


帰ってきた時間セレブ。ただいマチュピチュ!

空いた時間は全てスプラトゥーン2に費やしてます。
1年で1300時間くらいやってますがウデマエS+行ったり来たり・・

反射神経も笑いも衰えるお年頃です。