旅行 おでかけ

素敵かどうかは腕次第?「濃溝の滝」へ行ってみた。

2016年10月28日 (更新

-旅行, おでかけ
-,

執筆者:


鋸山からクルマを数十分走らせたところに、
「濃溝(のうみぞ)の滝」という所があるらしいので、ついでに行ってみた。



いい写真を撮るなら朝イチ、とか書かれていたけど、
昼も回ったいい時間だったので、まず駐車場に入れず。

駐車場のにーちゃんが、先に行ったらどうのこうのと言ってたけど聞き取れず。
結局、少し先にある「片倉ダム記念館」ってとこからシャトルバスが出てるので、
そこにクルマを停めてそれに乗ってここに戻ってこれる感じだった。

そんな人気スポットらしく、手間隙かけてやって来た滝は・・人がゴミだった。


靴を脱いで裸足で行く感じなので、こっちは軽装で正解。
真ん中辺りは結構深くて、岩はヌルヌルしてるし、落ちてもおかしくないんだけど、
カメラを抱えつつリア充達をかき分けて近くに行ってみた。

滝と呼ぶにはしょぼいけど、雰囲気はいい感じだった・・ウェーイ!



隣に温泉があるので、入ろうと思ってたんだけど、
思ってたよりしょぼそうだったのと、混んでそうだったのと、
そもそもお風呂セットがクルマの中なので、帰り道で探そうと断念。


一人旅っぽい子が居たので、旅の恥をかき捨てるか考えたけど、
うっかりファミリーでも居たら、しばらく帰れなくなるんじゃないかと思って断念。
道の駅でおとなしくお土産を買って帰る事にした。



お風呂入ってすっきりしたかったけど、道中で力尽きてコンビニで寝る。
ぐっすり寝れるわけでもないので、またしばらく走ってコンビニで寝る。
人と行ってたらこんな事できないな~と、地元の温泉に着いてぐったりまったり。

最初に高速に乗らなかった事で、「この旅は安く済まそう」と、合計3422円というなかなかの格安旅。
食事はコンビニだし、お土産すら買うのやめようかと思ったけど、
勝手に行ったと怒るファンが居るかもしれないので細々と買っておいた。
ガソリンは気づいたら増えてるので0円換算。

今回は後部座席で膝を抱えて寝たけど、
フラットにすれば足を伸ばして寝れるようなので、寝れるマットでも買おうかなと。
一人旅に慣れたらダメな気もするけど・・みんな夜中は寝てるじゃない?( ゚-゚)


濃溝の滝が神秘的なまでに美しい!都心から1時間で行ける秘境の見どころをご紹介。

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

そろそろ書いておきたい南米旅行の話 4(ペルー クスコ)

そろそろ書いておきたい南米旅行の話 4(ペルー クスコ)

高山病待ったなし。標高3400mのクスコへ 長旅だったため、元より朝から頭痛だったんだけども、それに追い打ちをかける。 この後3900mくらいまで行くけど、そこまでずっと具合悪かったし、ツアーのメンバ …

江南スタイルから程遠い韓国旅行プラン。

江南スタイルから程遠い韓国旅行プラン。

そろそろ韓国行きが近づいて来たけど とりあえずノープランだったりする・・ 天気は寒いっぽくて 東京と5度くらいは普通に違うみたい・・ ソウル(Seoul)(韓国)の天気 – 日本気象協会 …

【待ち】黄金伝説 秘境めし「八平の食堂」に行ってみた。【損?】

【待ち】黄金伝説 秘境めし「八平の食堂」に行ってみた。【損?】

黄金伝説の秘境めし、ってやつで 1位になってた店にちょうど行ってみた 2日前にテレビでやったばかりということで 2時間ばかり待たされて、そんな好きでもない味のラーメンを食べてみた あと「はちひら」だと …

全てを忘れて「内村さまぁ〜ず THE MOVIE エンジェル」を観に行って来た。

全てを忘れて「内村さまぁ〜ず THE MOVIE エンジェル」を観に行って来た。

シルバーウィークは微妙にアレだったんだけど、 何かしらしよう、と見たかった映画を観に行ってみた。 「内村さまぁ〜ず THE MOVIE エンジェル」 ファンとしては見ておかないと!って思ったけど、 客 …

越谷レイクタウン周辺で、食後にコーヒーまでついてくる「千疋いちご園」でいちご狩りをして来た。

越谷レイクタウン周辺で、食後にコーヒーまでついてくる「千疋いちご園」でいちご狩りをして来た。

レイクタウン周辺で、いちご狩りができると聞いたので行ってみた。 近場だし、前日は休日だったようなので、 「いちごいっぱい生えてるだろ」と余裕かまして行ったら、まさかのいちご切れ。 近いとは言え、ここま …

プロフィール


帰ってきた時間セレブ。ただいマチュピチュ!

空いた時間は全てスプラトゥーン2に費やしてます。
1年で1300時間くらいやってますがウデマエS+行ったり来たり・・

反射神経も笑いも衰えるお年頃です。